処女好きの妄想

高齢処女-3

高齢処女高齢処女-2に続き、第3弾です。

妊娠に必要なパートナーである、卵子と精子が、実は老化するそうである。また、加齢とともに、数も減るそうである。これが、高齢での妊娠が困難となる根本原因であった。このような原因があると体外受精をしても、限界がある。

一方、男のほうは、精子も老化するそうだが、たいしたことはなさそうである。上原謙は70歳で、三船敏郎は62歳で子供をつくった。歴史をさかのぼれば、古狸の家康も70歳で生ませている。現代と家康が生きた時代では、平均寿命がぜんぜん違うので、家康の凄さがわかる。

高齢者と言うと、介護とか医療の話になります。いずれも、厚生労働省の担当ですね。でも、高齢処女や高齢初体験は担当されていないようですね。

と言うことで、処女から離れた話題が多くなってしまいましたが、いいことにしましょう。とにかく、高齢でも元気で、バンバンセックスするのが理想です。

その後、高齢処女だなんてキムチ悪いわ事件が発生しました。

初体験集/三十路になってしまって