処女好きの妄想

英語

処女処女膜処女喪失、日本語では似た単語ですが、英語では、ぜんぜん違った単語になります。 - 処女 Virgin - 処女膜 Hymen - 処女喪失 defloration なお、日本語の処女には、処女の女性という意味と、処女性という意味があります。処女の女性は Virgin、処女性は Virginity と言います。

ロストバージンは、和製英語です。lost virgin を直訳すると「失われた処女の女性」となり、もう少しわかりやすく言うと、「神隠しにあった処女」のような意味です。「lost virginity」ならいいのかもしれませんが、それを名詞句として使用できるかどうかはわかりません。文としてならば可能です。 - 過去形 She lost her virginity yesterday. (昨日処女を失った) - 現在形 She lose her virginity. (どういう時に使うのかわかりません) - 現在進行形 She is losing her virginity. (今まさに処女を失おうとしている) - 未来系 She will lose her virginity tomorrow. (明日処女を失う

もしかしたら、完了形のほうがかっこいいのかもしれないですが、よくわかりません。完了形では、処女を失い、その状態が(現在完了形なら)現在まで続いているということですが、完了形のほうが適切か?

名詞の defloration があるのであれば、当然動詞の deflorate もあると思い、調べてみた。そしたら、私は、根本的な誤解をしていたことがわかった。defloration に対応する動詞は deflower であり、処女を奪う、花をもぎ取るという意味である。したがって、defloration は、処女を奪うこと、処女を犯すことという意味となる。同じ処女喪失には違いないが、日本語で言う処女喪失とは、少し違った意味である。 - 正 She was deflowered by him. - 誤 She deflowered by him.