処女好きの妄想

処女喪失-他人の妄想

処女好きは、当然私だけに限らず、世の中の男性の一定部分(大多数?)を占めると予想される。ですから、私と同じように妄想にふける人、そのような妄想を商売にする事業者がおります。

ネット上で処女喪失妄想とか、処女妄想とかと検索すると、いろいろと面白いページが出てきます。やはり、上位を占めるのは、アダルトビデオの処女喪失作品。でも、そんな作品見ても、自分が処女とセックスできるわけないので却下。処女を思い浮かべながら自慰するときには、使います。

見るのなら(読むのなら)、処女喪失といおうか、処女強姦の小説の方が、私の好みである。