処女好きの妄想

処女喪失の痛み

処女のセックスの初体験は、痛いものです。ここでは、あえてセックス以外の痛い初体験 を紹介します。

柴谷指針整体院ブログにありました自分が腰掛けていた椅子のころに踏まれて痛い初体験。なんか、初体験というには、よくありそうなことです。

いろいろなページに書かれていますが、陣痛の痛みは、処女喪失とは比べ物にならないくらい痛い。女性は大変ですね。ちなみに、処女喪失して歩けなくなることはあまりないと思いますが、出産したら、安静です。出産後に無理すると後にたたりますが、処女喪失後では、そんなことは聞きません。出産時には、会陰を切開します。出産の痛みに耐えているため、会陰切開が痛いなどということは聞いたことがありません。後で痛くなることはありますが。ちなみに、切れた処女膜は縫い合わせる必要はありませんが、会陰は出産後、縫い合わせます。

処女喪失ではありませんが、鼻から入れる胃カメラ初体験。痛くないコツが書かれています。スキー場にて痛い初体験。わかります、骨折したのですね。

それ以外にも、大腸がん検査のカメラの肛門への挿入を処女喪失なんて書いてあったページもあります。本人はうまく書いたつもりなのでしょうが、ちょっと低俗な比喩ですね。現実には、初体験は痛いし、夢のようなものではりませんが、肛門と一緒にしないでください。

という事ですが、処女の女性がいくら工夫しても、できることは限られています。経験豊富な男性を頼るのも、一つの方法かと思います。もしよろしかったら、私がお相手いたします。