処女好きの妄想

処女がいいという理由

処女と付き合いたくない3つの理由が反論対象にしているhttp://anond.hatelabo.jp/20100808042134です。

恋人にする、結婚相手にするには、非処女より処女がいいという理由です。

他人のチンコしゃぶった口とキスなんてできない
私も、あまり想像したくありませんね。今抱いている彼女が(処女か否かは別にして)フェラチオしている姿なんて。でも、いろんな女性とセックスしたいのなら、受け入れなければなりません。あたが、そう思っているのなら、処女と付き合うか、一生女性をあきらめるしかありません。・・・ブログには、「お前は、父親やほかの誰かのチンコが入ったから出てきた穢れた存在」という反論もあった。入るときは穢れていて、出てくるときは天からのさずかりもの。矛盾しているが、日本人の感覚は、それを受け入れてきたのではないかと思う。

性病のリスク
処女は、性病のリスクが低いことは、事実です。もちろん、ゼロではありませんが。でも、バージンでなくてもスキンをつけることが、もっと重要ですよ。初体験でも避妊を忘れずに。

他の男と比較されることがない
確かに、これは、男にとって都合がいい。もちろん、比較されるのは、ペニスの大きさだけではありません。

しっかりした賢い女性である可能性が高い
これは、ちょっと疑問。処女だって、経験者だって、賢い女性もいれば、理解力が低い女性もいると思う。処女性と知性とは、相関があるのか? これが事実なら、処女受胎した聖母マリアは、母親の中で、最も知性が高いことになる。韓国あたりのキリスト教徒は、喜ぶだろうな。一方、中国人は、処女の不老長寿効果を期待しているので、処女の知性なんかには興味がないはずである。

初めて男と付き合う女の子は初々しく何かにつけ反応が可愛い
同意するけど、やはり、これは趣味の話ですね。そうじゃない男性がいても、不思議ではない。処女厨には、一番大きな理由かもしれない。