処女好きの妄想

セカンドバージン

セカンドバージンは、NHKのテレビドラマで一躍有名になった言葉である。

処女喪失して時間がたつと処女膜が再度くっついてしまうのではないかと思い、処女喪失のときのように心配したり、初体験のように不安になっることがあります。

よく考えれば、処女膜がくっついたので、処女膜再生手術を受けなくてもよくなったなどという話がないことからわかるとおり、膜が元に戻ることはありません。でも、不安や心配は心の問題であるとともに、やは長い年月SEXをしていないと、なれていなかったり、処女のときのように濡れにくいといった問題があり、スムーズに行かないことがあることも事実です。

相手にもよりますが、長い間してないので、やさしくね、などといっておいたほうがいいかもしれません。男性のほうも、ロストバージン のように難しくいのに、ロストバージンの気分を味わえると、喜ぶ人もいるかもしれませんね。私も喜びます。